2010年06月11日

「生活再建まっしぐら」=社民キャッチフレーズ(時事通信)

 社民党は10日の常任幹事会で、参院選では「生活再建まっしぐら」とのキャッチフレーズを掲げることを決めた。福島瑞穂党首は党本部で記者団に「政権交代しても国民は生活再建を実感していない。米軍普天間飛行場移設問題と同様、生活再建の方でもぶれずに頑張る党の姿勢をアピールしたい」と語った。 

誠VOICE 第10回「次期首相を選ぶなら誰が良いと思いますか?」(Business Media 誠)
<成田空港>新ターミナル検討 格安航空会社専用(毎日新聞)
新首相動静(6月7日)(時事通信)
<宮内庁>週刊新潮に抗議文 愛子さま記事で(毎日新聞)
帆の展開、すべて成功=宇宙ヨット「イカロス」(時事通信)
posted by カキザワ トミオ at 20:59| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

限定40台のサンセットゴールドの野生馬――フォード マスタング Appearance Package(Business Media 誠)

 フォード・ジャパン・リミテッドは5月25日、「マスタング V8 GT Appearance Package(アピアランスパッケージ)」を限定40台で発売する。

【拡大画像や他の画像】

 価格はコンバーチブルが560万円、クーペが490万円。どちらも左ハンドル仕様で乗車定員は4人。

 アピアランスパッケージのエンジンは、4.6リットルV8 3-valve SOHCで、最高出力は319馬力/6000rpm。ミッションは5速オートマチックだ。タイヤサイズは245/45R19で、専用デザインの19インチアルミホイールを装備する。

 ボディカラーに専用色のサンセットゴールドと、コナブルーの2色を用意。ボディサイズは4785×1880×1415ミリ(全長×全幅×全高)、車両重量はコンバーチブルが1670キロ、クーペが1620キロ。

 ブラックを基調としたインテリアは、ボディカラーに応じて異なる。例えば、専用本革シートに施したストライプラインや、本革ステアリングやドアトリムインサートの刺繍部分に、サンセットゴールドの場合はホワイト、コナブルーの場合はブルーを使う。【岡田大助】

【関連記事】
一足先に手に入る、プジョー初のコンパクトスポーツクーペ「RCZ」
ジャガーXKにエントリーモデルのクーペとコンバーチブル
限定20台のBMW 7シリーズ Anniversary Edition
タタ、ジャガーとランドローバーを買収――流転する自動車ブランド

首相「環境に配慮した新しい形をつくる」 普天間飛行場の辺野古移設で(産経新聞)
偽装結婚仲介で男逮捕=比人ニューハーフと―福岡県警(時事通信)
「ぜいたくしたい」生活保護通院費120万不正受給(読売新聞)
防衛技官、女装し銭湯侵入=傷害も負わす、容疑で逮捕―警視庁(時事通信)
「麗子」像傾き、区が被害届=人為的に曲げられたか―東京・亀有(時事通信)
posted by カキザワ トミオ at 07:35| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

<地籍調査>過去10年で実施5割未満 災害時混乱の恐れ(毎日新聞)

 土地の境界や所有者を調べる地籍調査の過去10年(00〜09年度)の進ちょく率が、計画の48%にとどまったことが国土交通省の調査で分かった。地籍調査の未了地域では法務局の地図と現況がずれている可能性が高く、阪神大震災(95年)では被災地が調査未了で土地の境界を巡って混乱が起きた。東海、東南海、南海地震で被害が想定される地域も調査が遅れており、専門家は早期調査を訴えている。

 国交省によると、地籍調査は51年に始まり、主に市町村が実施する。全国の対象地域28万6200平方キロのうち99年度までに43%が終了。00年度に策定された国の第5次国土調査事業10カ年計画は、09年度までに3万4000平方キロの追加調査を決めたが、48%の約1万6400平方キロしか行われず、調査開始以来の進ちょく率も49%にとどまった。

 土地の境界を確認できる全国の法務局の地図約675万枚(09年4月現在)のうち、地籍調査に基づく地図は約338万枚。一方、調査未了地域には測量技術の低い明治〜昭和初期に作られた約285万枚が残る。同省が04〜06年度、人口密度の高い751市区町の調査未了地域約1万平方キロを調べたところ、地図と現況が1〜10メートルずれている地域が49.8%に上り、10メートル以上も2.5%あった。

 阪神大震災では、調査未了だった被災地で土地の境界が不明確になり、復旧後の境界確認や土地の再配分が難航した。同省の調査では、東海、東南海、南海地震で被害が予想される地域も地籍調査開始以来の進ちょく率が低く、全国ワースト1位の大阪府6.5%をはじめ、三重県8.0%▽愛知県12.2%▽静岡県22.3%だった。東京都20.0%や神奈川県12.5%など首都圏も遅れが目立つが、東北や九州では9割以上終えた県もある。

 国交省国土調査課は「都市部は権利関係が複雑で調査が難しい。自治体の財政難も背景にある」と分析する。地籍調査に詳しい東大大学院工学系研究科の清水英範教授(社会基盤学)は「法務局の地図が必ずしも正確でないことは知られていない。大災害が起きてからでは遅い。地図と現況のずれが大きい地域は早急に調査すべきだ」と話している。【秋山信一】

 ◇ことば 地籍調査

 国有林、水面、湖沼を除く国土が対象で、土地の一筆ごとに所有者、地目、地番、面積、境界を調べる。調査費は国が50%、都道府県と市町村が各25%(うち20%分は特別交付金で補てん)を負担。作成した記録(地籍簿)や地図(地籍図)は、法務局の地図や登記簿に反映される。法務局の地図には、地籍調査以外に区画整理事業に基づくものや法務局が独自に作ったものもある。

【関連ニュース】
<写真特集>阪神大震災
<写真特集>関東大震災
<写真特集>日本の噴火
<写真特集>日本の水害
戦没学徒記念若人の広場:慰霊施設、兵庫・南あわじが買い取り

マレーシアから麻薬密輸容疑=台湾出身の女、主婦らに販売−警視庁(時事通信)
いい子紹介なら切符なしでも…巡査、違反見逃し(読売新聞)
新制度施行後のシミュレーション「当然必要」−高齢者医療で足立政務官(医療介護CBニュース)
証券業協会、暴力団データベースを構築 警察庁が情報提供 (産経新聞)
<雑記帳>黒部ダムの流木使った文房具販売 関電の関連会社(毎日新聞)
posted by カキザワ トミオ at 11:38| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。