2010年03月30日

「人間関係わずらわしく」刑務所のガラス割る 容疑の受刑者を書類送検(産経新聞)

 横浜刑務所は24日、器物損壊容疑で、40代の男性受刑者を書類送検した。

 同刑務所によると、受刑者は1月7日午後2時10分ごろ、刑務所の工場の入り口扉のガラス(約1万円相当)を手で殴り、割った疑いが持たれている。受刑者はこの日が初の作業だった。受刑者は「工場での人間関係がわずらわしく、工場から出たかった」と話しているという。

【関連記事】
刑務官殴り、脱走図った受刑者送検  静岡刑務所
容疑者つねり叩く、刑務官を懲戒処分 「元気づけようと思った」
受刑者2人が刑務官に暴行 傷害容疑で送検 栃木県の黒羽刑務所
受刑者から収賄の元刑務官に有罪判決 高知地裁
奈良少年刑務所の刑務官、人気アニメのフィギュアを万引

<訃報>大森実さん88歳=ボーン・上田賞のジャーナリスト(毎日新聞)
自民若手有志が執行刷新を申し入れ(産経新聞)
雑記帳 五輪銅の加藤選手が凱旋パレード 山形(毎日新聞)
ネットカフェで節約…地方学生、苦肉の就活拠点(読売新聞)
高崎山リーダー猿、在位最長記録を更新(読売新聞)
posted by カキザワ トミオ at 22:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。