2010年01月20日

鳩山首相「きずなが最大の復興理由」=阪神大震災(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は17日、発生から15年を迎えた阪神大震災からの復興について「自治体、そして市民、ボランティア、NPO(民間非営利団体)の皆さん方が、命の尊さを大事にしながら、しっかりときずなを深めて震災対策に当たってきたことが、復興の最大の理由ではないか。そこから私たちは学ばなければならない」と述べた。神戸市で開かれた追悼式典に参列後、記者団に答えた。
 また、災害被災地への支援について、「被災された方々に対する対策は、徐々に充実はしてきているが、まだ必ずしも万全とはいえない」とし、さらに充実させる考えも示した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
【特集】写真で振り返る阪神大震災
名護市長選、普天間に影響も=鳩山首相
途上国の環境技術支援=アジア中南米フォーラム閉幕

「火つけるのが楽しそう」=中学生が体育館に放火未遂−宮城県警(時事通信)
JR阪和線で遮断棒折れる(産経新聞)
中学生は即戦力、防災担い手を育てる動き(読売新聞)
橋下知事提案「大阪版・事業仕分け」スタート(読売新聞)
<オーストリア大宮殿展>入場者が20万人突破(毎日新聞)
posted by カキザワ トミオ at 20:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。