2010年01月18日

小沢氏関連先捜索、首相「コメントする立場にない」(読売新聞)

 鳩山首相は13日夜、東京地検特捜部が民主党の小沢幹事長の資金管理団体事務所などの一斉捜索に乗り出したことについて、首相官邸で記者団に対し、「検察が判断してこういう行動をした。私から今、コメントする立場にない」と述べた。

 小沢氏から事情を聞く考えがあるかどうかについては、「その考えは持っていない。捜査中で資料はすべて提供している。検察が一番正確な情報を知りうる立場にあるので、正しい判断がなされると期待する」と述べるにとどめた。

 首相の元秘書の偽装献金事件での起訴に続き、小沢氏の事務所などにも強制捜査が及んだことに関しては、「政治資金はクリーンでなければならない。私の問題に関しては国民におわびしてきた。できる限りこういったことがないようにしていくのが、政治家の立場としてあり得べきことだ」と強調。「国会の中で議論すべきことがあれば、大いに議論するべきだ」と語った。同時に「国民はこういう中で政権交代を望んだ。一番大事なことは、国民の命を守る政治を、国民の期待に応えるように実現していくことだ」と述べ、政権運営に全力を挙げる考えを示した。

<鏡開き>重機で豪快に びっくり 日本一の大鏡餅 (毎日新聞)
中学生大麻事件でガールズバーを捜索 神戸(産経新聞)
かるた 西郷六段が12連覇 名人位戦(毎日新聞)
CIAが協力、偵察衛星で温暖化解明(読売新聞)
【中医協】地域特性に配慮した診療報酬、次回以降に再協議(医療介護CBニュース)
posted by カキザワ トミオ at 10:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。