2010年01月23日

<恐喝容疑>書籍の強引販売で出版社強制捜査へ 岡山県警(毎日新聞)

 日本の領土などに関する書籍を高額で売りつけたとして岡山県警組対1課は21日にも、東京都北区に本社を置く出版社の岡山営業所に対し、恐喝容疑で強制捜査に乗り出す方針を固めたことが捜査関係者への取材でわかった。県警は営業所員数人の逮捕状を請求しており、同営業所と本社など関係先数カ所を家宅捜索する。

 捜査関係者によると、この出版社の刊行物は1冊5万円前後と高額で、複数の購入者から被害届が出ているという。営業所員らは電話や訪問などで書籍購入を勧誘、断られると暴言を吐くなどして複数人から書籍代として計数十万円を脅し取った疑いがあるという。

 県警は、会社ぐるみで強引な販売が行われた可能性もあるとみており、組織犯罪処罰法違反容疑での立件も視野に調べを進める。

 出版社のホームページによると、同社は資本金5億円で設立。本社のほか、東京、関西、中部に支店を置き、岡山、仙台、福岡に営業所がある。【石戸諭、石井尚】

【関連ニュース】
鳥取の恐喝未遂:元警察官に有罪判決
恐喝未遂:ハンカチ会社から現金を脅し取ろうとした疑い、男を逮捕
恐喝:女性を脅し続け横領金むしる? 容疑で再逮捕

コーヒー飲み、受験に全力投球(産経新聞)
<政権公約を実現する会>「政治団体」として届け出の方針(毎日新聞)
民主党大会会場の日比谷公園周辺、厳戒態勢に(読売新聞)
「25%減」に理解求める=温室ガス、日商会頭に−小沢環境相(時事通信)
小沢氏の公設秘書、大久保被告の西松献金事件公判を延期 (産経新聞)
posted by カキザワ トミオ at 14:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弁護側、減刑求め結審=性犯罪初の裁判員裁判の二審−仙台高裁(時事通信)

 性犯罪を初めて審理した裁判員裁判で強盗強姦(ごうかん)などの罪に問われ、一審青森地裁で懲役15年とされた無職田嶋靖広被告(23)の控訴審第1回公判が20日、仙台高裁(志田洋裁判長)であった。控訴した弁護側が減刑を求め、即日結審。判決は2月17日に言い渡される。
 弁護側は、問われたうち、少年時の強盗強姦事件は「強姦前に金銭要求の行為はなく、犯行状況から強盗強姦罪は成立しない」などと減刑を訴え、検察側は「襲いかかる直前に強盗を考えていた」として控訴棄却を求めた。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
【特集】裁判員制度
強盗殺人容疑で59歳男逮捕=靴底に被害男性の血か
強盗殺人容疑で男再逮捕へ=マンションで男性殺害
ほかにも男2人が関与か=11年前の男性殺害

鳩山首相 「潔白信じる」小沢氏の続投了承(毎日新聞)
盗難車でパトカー2台に衝突=容疑で男逮捕、飲酒運転−警視庁(時事通信)
偽の「バイアグラ」販売、基準3倍超の錠剤も(読売新聞)
<オバマ大統領>「広島に行きたいと思う」 秋葉市長と面会(毎日新聞)
山口の製菓会社でCO中毒?4人倒れる(読売新聞)
posted by カキザワ トミオ at 06:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。